財テクについて(1)

みんなの知らない財テク情報
まつ毛美容液モアも扱っています!新宿 まつげエクステ まつ毛エクステンションはまつげエクステサロン アイラッシュTOKYOへ!

財テクについて

財テクはなんの略か分かりますか?日本ではすぐに略語が作られて意味が分からなくなってしまうことが最近では多くありますね。私は財テクと聞いて財産テクニックの略?と勝手に思っていました。財テクとは財務テクノロジーの略です。財務テクノロジーとは資産を不動産運用や証券投資で運用することをいいます。バブルのころの日本ではこのような財テクに走る企業が多くあり、そしてはじけ、多くの企業が倒産という形になりました。財テクという言葉をインターネットで検索したときに、財テクと資産運用の違いや、バブルのころの話などネガティブな意見があります。しかしローリスクローリタンの商品だけを扱っていては資産を増やすことはできないのです。人生設計とともに、財テクをしていきましょう。

財テクの分析

現在の日本では財テクという言葉はさておき、株や外国為替への投資が知られています。メディアでの扱の多さもありそれらの投資が日常化しています。FXで1億儲けたと、株のデイトレードで一日5万円生活、JASDAQに上場企業への先行投資の勧めなど、このような本を見かけることも少なくありません。投資は元々一部の人だけの場だったのが、インターネットの普及により主婦や学生なども投資する場へと変化していきました。多くの人が参加しますがその全ての人が資産を増やすことに成功できるわけではありません。そこにはファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などの分析を基本とした投資が必要になります。

財テク・資産運用~分散投資

財テクを始める場合に、知っておきたいのが「分散投資」です。これは株の初心者にとっても重要なポイントとなるのですが、分散投資とは、投資リスクを軽減させるために、いくつかの銘柄や金融商品に分けて投資したり、 金融商品を購入する時期をずらしたりすることをいいます。「一つのカゴに卵を盛るな」という諺にもなっているほどです。FXスワップ運用であれば長期投資になるので特に気をつけなければなりません。例えば、1つの金融商品だけに集中するのではなく、 株式、債券、不動産、為替、定期預金など複数に分散することで、仮にそのうちの1つが値下がりしても他のものでカバーすることができます。

ポートフォリオ

分散投資とセットで用いられることが多いのが「ポートフォリオ」です。ポートフォリオとは、投資対象の金融商品の組合せのことです。分散投資をした結果の資産目録がポートフォリオと呼ばれます。ポートフォリオの配分は、財テクの考え方によって変わってきます。

流動性資産

流動性資産とは、銀行預金・MRFなどです。いつでも現金を引き出すことができる資産を流動性資産といいます。流動性資産は、生活するうえで最低限必要です。流動性資産で、「生活資金2年分(もしくは1年分)を貯めてから、資産運用せよ!」というのは、木村剛さんの「投資戦略の発想法 2008」で述べられています。流動性資産は、生活するための資金と考えるわけです。

MRF

MRFとは「マネー・リザーブ・ファンド」の略です。元本保証の投資商品ではありませんが、元本割れにならないように短期公社債などで運用されます。証券会社の口座専用の投資信託です。証券会社の口座へ入金すると、自動的にMRFを買い付けるようになっています。そして、株を買ったりすると、これを株の代金分だけ自動的に解約して、株を購入します。入金するたびに、何か手続きをする必要は無く、銀行へ預金して引き出すのと同じようにできます。

たんす預金(2009年1月18日更新)

たんす預金も流動性資産の一つとしておきます。たんす預金にも利点があります。現在の銀行預金は、0.04%の金利です。これは金利とは呼べません。ATM手数料の方が高くつきます。また、銀行の破綻リスクを負う必要がありません。今、世界経済は大不況へ突入します。アイスランドは国家破綻です。ウクライナ、ハンガリー、パキスタンはIMFの支援を受けています。マラウイ共和国、キルギスタン共和国もIMFの融資を受けており、アフリカの数カ国も、融資の要請があるだろう、とIMFが述べています。弱い所から、国家破綻は始まっています。 日本だって、100%安心はできませんよ。国家破綻が起これば、銀行預金は封鎖されるかもしれません。

安定性資産

安定性資産とは、元金の安全性が高く、金利収入を目的とした資産のことで、将来的に使う目的が予定されている資金の運用です。(例:定期預金など)

収益性資産

収益性資産とは、価格変動のリスクはありますが、値上がり益を追求する資産のことで、余裕資金や将来に備える資金の運用です。(例:投資信託・外貨定期預金など)「いつどのように使うか?」という目的に合わせて、金融商品を選んでいくことが財テクの基本的な考え方になります。財テク・初心者の方も、まずはライフプランとマネープランが必要だという事です。

収益性収入

流動性資産とは違い、元本の保証はされず投資した商品の価格が変動するというリスクはありますが、金融商品の値上がりを期待して投資する、という財テクでは一番皆さんが興味を持つ分野ではないでしょうか。笑)投資信託やFX、株取引、外貨定期預金などがそうです。ちなみに、外貨定期預金は「安定制資産じゃないの?」と言う声もありますが、外貨は為替レートによって価値が大きく変わるので収益性収入扱いです。バブル期には、この収益性収入一本に多額の投資をした結果、倒産してしまった会社や自己破産などの危機においやられてしまった人も多いので、収益性収入を狙う人はくれぐれも注意が必要です。

収益性収入の注意点

収益性収入は財テクの中でも「元になる資産が多ければ多いほどよい」と勘違いされがちな分野ですが、そうではありません。たしかに元手が多ければリターンも大きくなりますが、その全てを失ってしまうというリスクも負ってしまうことを忘れてしまうと、いつか痛い目を見るかもしれませんので、注意が必要です。

注目ニュース
昨今賃貸オフィス 港区に求められているのは、気候、騒音、異臭、他人の視線や聞き耳、天敵など、立地条件によって異なる環境に対応できること。